シングルマザー

Case1:シングルマザー

シングルマザーでも働きやすい、3つのポイント

子供と一緒にいられる時間を大切にしたいから

シングルマザー1番の悩みと聞いています。
仕事をしなきゃいけない、でもお給料が安い、だから残業頑張ったり夜もアルバイトしたり。
その結果子供と一緒にいられる時間が短くなってしまう。

プレミアムスタイルなら、昼職の時間分でしっかりと稼げます。
効率よく稼げるよう、バックは業界でもかなり高額。
出勤も自由出勤だから、保育園や学校に行ってる間だけ働けば十分です。

時間を効率よく使って稼ぎたいから

シングルマザーが働ける時間は限られていることでしょう。
朝子供を学校に送り出してから、保育園に預けてから、夕方まで。
時間に制約があるからこそ、出来る限り効率よく稼ぎたい。
だから高額バックにこだわりました。

よく聞かれるんですけど、プレミアムスタイルのバックは全員一律。
特に条件も設定していません。(出勤日数とか指名本数とか)
だからあなたのやる気次第で、どんどん稼げます。

社会保障制度にも加入できるから

保育園や学校に提出する書類に、勤務先の証明なんかが必要になる事も多いかと思います。
法人名義で発行できる書類に関しては、全て即時発行しますので、書類をお持ちください。

プレミアムスタイルでは働く女性を徹底的にサポートするために、社会保障制度にも加入できるよう配慮しています。
正社員またはパートとして当社と雇用契約を締結することで、社会保険や雇用保険などにも加入できます。
もちろん保険料などの負担は発生しますが、万が一働けなくなった時の保険や、賃貸契約など信用が必要な場合には安心材料になる事でしょう。

実際保険証や納税証明などが必要だからと、昼職と掛け持ちする方もいらっしゃいます。
プレミアムスタイルなら、そんな心配は不要。
いつでも本業として安心して仕事できる環境をご用意しています。

関連記事一覧