風俗エステの仕事

風俗エステのお仕事

風俗エステってどんなお仕事?

風俗エステというのは、メンズエステ(非風俗)と違って、ヌキがあるかないかの違いだと思って頂ければ大丈夫です。

お客様にオイルを使ったエステを施術して頂き、全身のリンパの流れを整えてもらいます。
そのときに裸だったり下着姿だったりの女性に施術されるわけですし、下半身も集中的に施術しますので、お客様も自然と勃起してきます。
高まった性感をなだめるように、最後は手コキでフィニッシュまで導いてあげるのが風俗エステです。

またお客様満足度を高めるためのオプションを用意しております。
キス、トップレス、オールヌードといったオプションをつけることにより、お客様の興奮度合いも上がってきます。
オプション代は全額セラピストにバックされますので、稼ぎやすい環境になっています。

どこでお仕事するの?

プレミアムスタイルは無店舗型風俗営業で開業届を提出していますので、お店はありません。
お客様のご指定の場所、ラブホテルやビジネスホテル、ご自宅などで施術をすることになります。
事務所(待機所)からホテルまではドライバーによる送迎になります。
基本的に遠方はありませんので、最も遠いエリアで片道30分、近場だと移動は5分程度になります。

ホテルでも安心してお仕事が出来るように、緊急通報ボタンを備えた顧客管理システムを導入しています。
過去にトラブルがあった、NGの履歴があるなど、要注意のお客様は基本的に厳重注意の上の案内か、お断りしております。
下記にも顧客管理システムの説明がありますので、興味のある方は一読ください。

簡単に覚えられますか?

プレミアムスタイルは初心者でもお仕事を覚えられるように、研修制度を充実させていますので、ほとんどの方が2時間ぐらいでお仕事を覚えています。
講師は当店のセラピストの中から、特に施術のうまいセラピストにお願いをしています。
普段セラピストとしてお客様に接している現役セラピストだからこそ、お客様の喜ぶポイントだったり、注意すべきことだったり熟知しています。
簡単に、とは言いませんが、やる気さえあればそんなに難しいことではありません。

しっかりとした施術で、お客様に満足して頂くからこそ、次回のご来店に繋がったり、リピーター様としてご来店頂けたりするもの。
いい加減な接客をすると、満足度が下がり、二度とご来店いただけなかったり、過剰要求されたりに繋がってしまいます。
大切なのは技術よりも、一生懸命やること。頑張ってるセラピストにはお客様も応援したいという気持ちにもなってくれるものです。

関連記事一覧