保証制度

保証制度なしだから平等公平です。

保証制度に関して

プレミアムスタイルでは保証制度はありません。
オープン当初はわずかばかりの保証制度がありましたが、廃止しました。

保証は不平等の原因にもなる

例えば2人のセラピストが同じ時間に待機していたとしましょう。
そこにフリーのお問い合わせがあったとき、どちらのセラピストにお仕事行ってもらうか、という場合。
片方は保証割れしてる子、もう片方は保証超えてる子だった場合、保証割れしてる方にお仕事付けたくなりますよね。
だけど考えてみてください。保証割れしてる子より保証超えてる子の方が、リピート多かったりしたら、本来どちらに行ってもらうべきか。

プレミアムスタイルではフリーの順番にもルールが決まっています。
新人>リピートが多い子>出勤が多い子>じゃんけん
この順番にフリーは案内しています。
明確なルールがあるからこそ、不平等は解消されると考えています。

保証があるからという安心は間違い

結構いろいろな女性から保証に関するトラブルのお話を聞きます。
保証があるからと安心して出稼ぎに行ったが、クレームが来たからと保証を切られた。
写メ日記の回数が足らないと後から文句を言われて保証が切られた。
写メ面接で実物と写メが違うから保証を切られた。などなど。

保証制度があるお店=いいお店とは限りません。

だからこその高額バックです

保証制度を実施しようとすると、お店は店落ちを高めに設定しなければなりません。
保証割れする子に支払うには、稼げる子から店落ちを稼いでおかないと、支払うお金が出てきません。
保証割れして仕事付かない子のために、稼げる子のバックを低く設定しなければならない。
それもおかしな話だと思うんです。
だったら公平に、バックは一律、保証なしの方が、頑張った子にたくさん稼いでもらえると考えています。

関連記事一覧